2012/02/27更新

[クラウド] クラウドサービスに初挑戦(Amazon EC2)

このエントリーをはてなブックマークに追加            

Amazon EC2というクラウドサービスを使い始めました。アカウント作成~クラウド上のマシンへログインするところ迄、やってみました。色々と苦労する事多かったですが、面白かったので、ブログにも残しておきたいと思います。

Amazon EC2って!?

Amazon EC2というサービス。自分は聞いた事はあったけど、どんなクラウドかは知らないよー。以下サイトが本家のページで、色々と読んでみて何個か分かった事がありました。

f:id:yoheiM:20110602192524p:image:w360

http://aws.amazon.com/jp/ec2/

・Amazon EC2は、Amazon Elastic Compute Cloudの略らしい。Elasticとは伸縮自在という事で、欲しいままにお金の許す限り、CPUやメモリ、ハードディスク容量などを増減させることが出来る見たいです。

・EC2以外にも、Amazon S3, Amazon RDS, Amazon SimpleDB, Amazon Simple Queue Serviceというサービスがあり、組み合わせて使う事で、Amazonクラウドは真価を発揮するみたい。

・Microというサービスは、1年間無料で使えるらしいです。今回私は、これを利用。


まずはユーザ登録

上記ページの「Amazon EC2の利用を申し込む」からユーザ登録。途中で英語に囲まれたり、認証のためアメリカから電話が掛かってきたりとビックリな事もありましたが、なんとか登録。簡単という割には色々と戸惑いましたよー。


やっとEC2サービス立ち上げじゃ

トップページの「AWS Management Consoleを利用する」リンクからEC2のコンソールへ。以下のようなページが表示されました。またしても英語サイト。とりあえず日本には、あまり照準を合わせていないようですね~。ふぅ。

f:id:yoheiM:20110602201547p:image:w360

さっそく、インスタンス立ち上げ!と思いそれらしいボタンを探す。「Launch Instance」というボタンですね。はい、はい、ポチッと。

f:id:yoheiM:20110602194122p:image:w360

色々と選べるようですが、★印のついた無料のモノを選択。Redhut Enterprice, OpenSolaris, WindowsServerが使えるですね。仕事でも使いそうなサーバーも選べるんですね。そりゃそだ。企業相手のサービスだし。仕事で使うなら、ある程度信頼出来るOS使いたいか。

設定では次々と分からない事が。。InstanceDetailで設定している事なに?タグって?でも1点だけ重要な事を発見。作ったインスタンスにログインするときに使う「キー」の設定があったので、それはなんとか設定をした。よくわかんないモノはとりあえず、最初から選ばれているものを選んで次へ。後で調べればなんとかなるよ。きっと。


インスタンスは作った。さあ次は起動!!

と思ったら、既に起動した状態でインスタンスができた。こりゃ良かった。


じゃあ次は、とうとうローカルマシンから接続です(; ̄ェ ̄)

調べたら「SSH」というモノを使うらしい。何じゃそりゃ初めてじゃ、と思いとりあえず、MacBookのターミネートを立ち上げて「ssh」と入力→実行。なんとそんなコマンドがあるんですね。初ミミ。WindowsでかつGUIで育った私には、新しいことばかりです。

さて調べると、以下のようなコマンドで起動できるときた。

chmod 400 ××××.pem
ssh -i ××××.pem root@ec2-××-××-××-××.compute-1.amazonaws.com

さっそく実行してみた。でもそしたらこんなエラーが。嘘つき、できないじゃん、とがっくり。

Please login as the ec2-user user rather than root user.

どうもrootユーザでログインしようとして怒られたと認識。メッセージ通り、ec2-userという人でログインしてみよう。

ssh -i ××××.pem ec2-user@ec2-××-××-××-××.compute-1.amazonaws.com

f:id:yoheiM:20110602200026p:image:w360

来た来た。来たじゃないですか。とうとう、Amazon EC2で作ったクラウド上のマシンへログイン出来ました。感激(((o(*゚▽゚*)o)))

ん?でもこのec2-userってrootじゃない。どーしよ?rootのパスワードなんて知らないし。と思っていたら、rootのパスワード知らなくてもroot権限で作業ができるんですね。こーゆうコマンドはGUI育ちには新鮮です。

sudo su

最後に

いや~、大変だった。Windows以外でGUI以外で日本語以外で色々とやるのは、初めての事も多くて大変でした。でもなんとかできて良かった。次は、Webサービスを入れる挑戦をしよっと。これからも気長に頑張ろー。







こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。