2013/08/26更新

[NodeJS] XMLをJSONに変換する

このエントリーをはてなブックマークに追加            

こんにちは、@yoheiMuneです。
今日はめっちゃマイナーネタですが、node.jsでXMLをJSONに変換する方法をブログに書きたいと思います。

画像



xml2jsonというnpmを利用します

node.jsはネイティブでは、XMLとJSONの変換をサポートしていない(はず)ので、npmを利用します。 xml2jsonというnpmを使うとすごく簡単にxmlからjsonに変換することが可能です。
以下のように、npmをインストールします。
$ npm install xml2json
package.jsonに依存関係を書き込みたい場合には、以下のようにインストールします。
$ npm install xml2json --save
これでインストールが完了すれば、xml2jsonのnpmモジュールを利用することが出来るようになります。



xml2jsonを使ってみる

それでは早速使います。以下に記載している内容は執筆時の内容ですので、最新版はgithubのページをご参照ください。
xml2jsonは、githubのページによると以下2つのAPIを持ち合わせているようです。
// xmlからjsonに変換する
parser.toJson(xml, options);

// jsonからxmlに変換する
parser.toXml(json, otpions);
今回は、xmlからjsonに変換したいので、toJsonメソッドを利用します。 以下のように行うと、xmlからJSONに変換することが出来ます。

// モジュールロード
var fs = require('fs');
var parser = require('xml2json');

// xmlからjsonに変換する
var xml = fs.readFileSync('rss.xml', 'utf-8');
var json = parser.toJson(xml);
今回はparser.toJsonでオプションを指定していませんが、挙動を変更したい場合には、githubのページを参照してください。



最後に

簡単な内容でしたが、nodejsでxmlとjsonの変換を行う方法でした。 こーゆうTipsの積み重ねって大切かなぁと思いブログに書きました。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。





こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。