2013/06/17更新

[iPhone] EasyPost to Zaim ver.2.0をリリースしました。個人毎に作成したカテゴリとジャンルが利用可能に。

このエントリーをはてなブックマークに追加            

こんにちは、@yoheiMuneです。
先日、「EasyPost to Zaim」というZaimへの簡単投稿アプリケーションのバージョンアップを行いました。 機能アップしたので、その内容をご紹介させて頂ければと思います!!

画像
iTunesへ


「EasyPost to Zaim」とは

「EasyPost to Zaim」は、Zaimというオンライン家計簿に簡単に出費登録できるアプリケーションです。出費登録は、簡単3ステップで行うことができて、登校するためのサーバーとの通信も待つ必要がありません。
詳細は、こちらの記事で紹介しておりますので、ご参照頂けると幸いです。



機能追加の内容

いくつかの不具合修正も今回のバージョンアップに含まれますが、大きな目玉は以下の内容です。

個人ごとにカスタマイズされたカテゴリとジャンルが利用可能に

ver.1.0では、Zaimで最初から用意されているカテゴリーとジャンルしか利用できませんでしたが、ver.2.0からはZaimアプリで個人ごとに作成したカテゴリーとジャンルを利用することが出来るようになりました。
これは、Zaim APIがバージョンアップしたためで、Zaim開発者の閑歳さんにはまたしても大感謝です。

画像 画像
ただし1つ制約がありまして、「EasyPost to Zaim」からは新規にカテゴリやジャンルを追加できません。APIの制約のためです。 お手数ですが、カテゴリやジャンルを新規追加したい場合には、Zaimアプリケーションをご利用ください。


より押しやすいボタン

前回バージョンから、ボタンの押しやすさを向上させました。ここのボタンの領域を広げて、よりタップしやすくなりました。
前回まではGIMP2を使ってデザインを制作していましたが、今回からPhotoshopを使うようになりました。効率とか出来上がりとか全然違いますね。。 まぁどっちにしても私のデザインレベルが高くないのは同じですがw。


iOS5へ対応

前回バージョンではiOS6からの対応でしたが、今回からiOS5からの対応となりました。iOS5の端末を持つ方は、iPhone全体の10%程度と多くはないのですが、 より多くの方に使って頂きたいという思いから、iOS5にも対応いたしました。



とっても申し訳ない注意事項

大変申し訳ないのですが、前バージョンからアップデートすると、プリセットしていたカテゴリとジャンルが初期化されてしまいます。 これはZaim APIのバージョンをV1からV2へ変更したため、カテゴリとジャンルの内容も刷新したいためです。 大変お手数お掛けして申し訳ないのですが、プリセットするカテゴリとジャンルの再設定をお願いします。すみません。。



最後に

前バージョンでは、ある時から出費登録する金額が負数になるなど、大変ご迷惑をおかけして失礼いたしました(APIが変わったのかな??)。
今回はそこの不具合も修正し、より使いやすいアプリケーションにいたしました。
もし気にとまって頂いた方がいらっしゃいましたら、「EasyPost to Zaim」を使ってみて頂けると、大変うれしいです。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。





こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。