2013/04/23更新

[iOS] 「EasyPost to Zaim」というiPhoneアプリをリリースしました

このエントリーをはてなブックマークに追加            

こんにちは、@yoheiMuneです。
「EasyPost to Zaim」というiPhoneアプリをリリースしました。 これは、Zaimというオンライン家計簿サービスに出費登録を非常に素早く行うためのアプリケーションです。

画像
https://itunes.apple.com/jp/app/easypost-to-zaim/id630406685?mt=8



Zaimっていう家計簿アプリ使ってますか?

Zaimというオンライン家計簿アプリ(iOSとAndroid)があります。
アカウントを作成して家計簿を作ることが出来るのですが、

1つの家計簿を複数の端末で扱うことができるクラウドサービスっぽい


感じなのです!便利に使わせて頂いております。
Zaim本体のアプリケーションで、目標額の設定、出費状況の登録、出費結果の表示などを一連の作業を行うことが出来ます。



「EasyPost to Zaim」を作った経緯

ただ今のZaimは、個人的にはちょっとだけ出費登録を行うのが面倒と感じてしまって。。 APIが一部公開されていたので、出費登録に特化したアプリケーションを作成した次第でございます。

現在のZaimでちょっと使いづらいなと感じた点

  • カテゴリ選択、ジャンル選択、金額入力と画面の切替が発生して、画面のTransitionを待つのが面倒。お気に入りを使うとしても、タブ遷移が面倒さを感じる。
  • 金額入力部分は、急にキーボードが出てきて、なんだか圧迫感を感じる。
  • 通信状況が悪い場合に、投稿ボタン押下後に投稿完了まで数秒待たされる場合があり、待つのがイヤ。
今回は上記ポイントを改善したUIにしたいと思い、アプリケーションのUIを設計しました。スクリーンショット的には、こんな感じです。
画像

上記UIのポイントは以下です。

  • カテゴリ選択、ジャンル選択、金額入力をすべて1つのページで行うことにした。
  • 金額入力でキーボードを表示しないことで、圧迫感を減らした。
  • 通信状況が悪い場合にも一瞬で投稿処理は終了して、投稿失敗した場合には後ほど自動的に再送信することで、待つストレスを減らした。

上記のUIにするため、Zaim本体の投稿機能から以下の削減しました。

  • 四則演算機能は削除。
  • スペース節約のため、日付指定やメモ追加は、Detailボタンをわざわざ押さないと出来ないように設計。
  • キリ番などに表示されるゲーミフィケーション画像。自分にはあまり効果がなかったので。

ということで、機能をしぼりつつ、出来る限り素早く投稿できるUIを重視して設計した次第でございます。


「EasyPost to Zaim」の使い方

手順は簡単3ステップで、慣れれば2秒くらいで投稿出来ます。
  1. カテゴリ/ジャンルを選択する
  2. 金額を入力する
  3. 投稿する

上記が基本的な使い方で、以下がより便利に使える仕組みです。

カテゴリ/ジャンルのプリセット

カテゴリ/ジャンルのボタン部分で「...」となっているボタンは、タップするとカテゴリとジャンルをプリセットすることが出来ます。

日付とメモの追加指定

また「EasyPost to Zaim」は、出費項目と金額以外にも、日付指定やメモ追加を行うことが出来ます。
画面中央右側にある「Detail」ボタンをタップすると、日付指定とメモ追加を行うUIが出現します。

オフライン対応

あと、ネットワーク圏外でもぽちぽちと投稿することが可能です。 圏外でAPIをコールできない場合には、後ほどAPIをコールできるときに自動的にPOSTする仕組みとしています。 投稿できなかった場合には、画面右上の「○ queued」という部分の数値が変化して、POSTしていない数を表示します。



最後に

Zaimはとっても便利に使わせて頂いているアプリで、今後も良きアプリケーションとなることを楽しみにしています。
以上、「EasyPost to Zaim」というアプリケーションの宣伝をさせて頂きました☆ もし気になったという方がいらっしゃいましたら、 iTunes Storeからインストールしてみて頂けると助かります。
最後までご覧頂きました皆様、ありがとうございました!!





こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。