2016/07/20更新

[XCODE] iPhoneアプリのステータスバーのスタイルを指定する

このエントリーをはてなブックマークに追加            

こんにちは、@yoheiMuneです。
今日は、iPhoneアプリのステータスバーのスタイルを変更する方法を記載したいと思います。
けっこうライトなネタ☆

※2016年7月追記

ステータスバーの変更方法は、iOS9/Swift2では違う方法となりました。詳細は以下のブログをご参照ください。
[Swift] iOS9/Swift2でステータスバーの色を変更する方法


万里の長城の写真
万里の長城より



設定ファイルでステータスバーのスタイルを指定する

info.plistファイルにてステータスバーのスタイルを指定する事が可能です。
info.plistに「Status bar style」というKeyと設定したいスタイルを指定します。
指定出来るスタイルは以下の3種類です。

- Gray style (default):灰色で不透明なスタイル。初期値はこれ。
- Opaque black style:黒色で不透明なスタイル。
- Transparent black style (alpha of 0.5):黒色で半透明なスタイル。

設定した画面イメージは以下のような感じとなります

画像



プログラムコードからステータスバーのスタイルを指定する

プログラムコードからも指定可能です。以下のような実装を行うことで、 ステータスバーのスタイルを指定出来ます。
UIApplication *app = [UIApplication sharedApplication];    
// 灰色で不透明なスタイル
app.statusBarStyle = UIStatusBarStyleDefault;
// 黒色で不透明なスタイル
app.statusBarStyle = UIStatusBarStyleBlackOpaque;
// 黒色で半透明なスタイル
app.statusBarStyle = UIStatusBarStyleBlackTranslucent;



最後に

アプリ開発中はあまり気にしないけど、アプリ作り終わってからのステータスバーの存在感はスゴく気になるw。
ステータスバーの色を変える事でアプリの印象も変わるもんですねー。






こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。