2016/07/20更新

[Swift] iOS9/Swift2でステータスバーの色を変更する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加            

こんにちは、絶賛アプリ開発中の@yoheiMuneです。
本日はiOS9/Swift2環境での、ステータスバーの色の変更方法をブログに書きたいと思います。

画像

目次




ステータスバーの色を変更する

ステータスバーの色を変更するには、以下2つの手順を実施します。1個だけだとうまく動かなかったりするので注意です。


プロジェクトの設定でステータスバーを変更する

まずは以下のスクショのように、ステータスバーのデザインを変更します(Default → Lightへ)。
しかしこれだけでは、スプラッシュ(起動画面)のみステータスバーの色が変わるだけで、ViewControllerでは変化しません。ViewControllerでも変化させるために以下の設定も行います。


Info.plistに設定を追加する

次にInfo.plistに以下の値を設定します。
この設定をすることでViewControllerでもステータスバーの色が変化します。



最後に

Objective-C時代にもステータスバーの色変更をブログに書きましたが、最近はまた違っているんですね。変更点が2点あることを忘れちゃいそうなのでブログに残しました。

最後になりますが本ブログでは、Swift・Linux・フロントエンド・Python・Java・機械学習など雑多に情報発信をしていきます。自分の第2の脳にすべく、情報をブログに貯めています。気になった方は、本ブログのRSSTwitterをフォローして頂けると幸いです ^ ^。

最後までご覧頂きましてありがとうございました!





こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。