2011/11/25更新

[Java] HTTPのGET通信をする

このエントリーをはてなブックマークに追加            

今日はJavaからHTTP通信を行う方法を記載します。ほとんどの方にはためにならないと思いますが、私の備忘録も兼ねてw。

JavaからHTTP通信を行う場合、以下2つのクラスを利用します。

java.net.URL
java.net.HttpURLConnection

使い方は以下の通り。単純なGET通信ならとっても簡単です。

// URLを作成してGET通信を行う
URL url = new URL("http://api.twitter.com/1/statuses/public_timeline.xml");
HttpURLConnection http = (HttpURLConnection)url.openConnection();
http.setRequestMethod("GET");
http.connect();

// サーバーからのレスポンスを標準出力へ出す
BufferedReader reader = new BufferedReader(new InputStreamReader(http.getInputStream()));
String xml = "", line = "";
while((line = reader.readLine()) != null)
xml += line;
System.out.println(xml);
reader.close();

上記の例では、Twitterのパブリックタイムラインの情報を取得して、標準出力へ出力しています。

今回は、「url.openConnection()」でHTTPのコネクションを取得していますが、他にもJarファイルへのコネクションも貼る事が出来るようです。

以上簡単ですが、JavaからHTTP通信を行う方法でした。







こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。