2013/07/03更新

[JS] iTunes APIをJavaScriptから利用して、iTunesで配信中の楽曲を視聴する

このエントリーをはてなブックマークに追加            

こんにちは、@yoheiMuneです。

iTunes APIという便利なAPIをご存知ですか?

iTunes APIを使うと、iTunesで提供中のコンテンツの情報を取得することが出来ます。本ブログではiTunesAPIをJavaScriptから使う方法を記載します。

画像



iTunes APIとは

iTunes APIとは、iTunesで提供されている曲、ミュージックビデオ、テレビ番組など(提供されているコンテンツは国により異なる)をAPI経由で取得出来る機能です。 アフィリエイト用に利用出来ます。機能の詳細は、以下のURLで確認出来ます。

http://www.apple.com/itunes/affiliates/resources/documentation/itunes-store-web-service-search-api.html

API経由で取得出来るので、様々なプログラミング言語で取得する機能を実装出来るのですが、JavaScriptでも実装出来るようになっているので、JSでの実装方法を書いたのが今回のブログです。



JavaScriptからiTunes APIを利用する

JavaScriptからiTunesAPIを利用する場合には、JSONPという技術を利用します。
今回はjQueryを利用した実装方法です。こんな感じで実装出来ます。
/**
  iTunes APIから取得する関数
*/
var search = function(options) {

  // 検索条件のベースとなるオブジェクト
  var params = {
    lang: 'ja_jp',
    entry: 'music',
    media: 'music',
    country: 'JP',
  };

  // 検索ワード(複数の場合は、「+」で結合しておくこと)
  if (options && options.term) {
    params.term = options.term;
  }

  // 検索上限を指定する
  if (options && options.limit) {
    params.limit = options.limit;
  }

  // iTunes APIをコールする
  $.ajax({
    url: 'https://itunes.apple.com/search',
    method: 'GET',
    data: params,
    // dataTypeをjsonpにする必要があります
    dataType: 'jsonp',

    // 処理が成功したら、jsonが返却されます
    success: function(json) {
      showData(json, options);
    },

    error: function() {
      console.log('itunes api search error. ', arguments);
    },
  });
};


/**
  iTunes APIから取得したデータをテーブルに表示する
*/
var showData = function(json) {
  // UIへ表示する
  // デザインは適当ですが、こんな感じで表示できます。
  for (var i = 0, len = json.results.length; i < len; i++) {
    var result = json.results[i];
    var html = 'title:' + result.trackName;
    html += 'artist:' + result.artistName;
    html += '視聴する:<audio src="' + result.previewUrl + '" controls />';
    $('#displayArea').append(html);
  }
}


// 検索する
search({
  term: 'きゃりーぱみゅぱみゅ',
  limit: 30
});
こんな感じでiTunes APIを使うことが出来ます。jQueryを使うとJSONPでの通信も簡単に実装出来るのでいい感じです。
ma4形式で視聴するための楽曲も付いてくるので、HTML5 Audioタグを使って簡単に視聴することが出来ます。



iTunes APIを使ったデモページ

上記の実装を含んだページを制作しました。
検索窓で検索した結果の情報を閲覧したり、視聴したりすることが出来ます。 このページはiTunesAPIから取得可能な情報調査のために作成したため、横にすごく長いです。こんなにたくさんの情報が取得できるんだなぁという思いです。

画像 http://yoheim.net/labo/music.html



最後に

iTune APIをいい感じに使えば、良いアフィリエイトにもなりそうで、興味のある楽曲を効率的に集められそうです。 今後も色々とAPIを使っていきたいと思います。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。





こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。