2012/10/26更新

[Tool] フロント開発で重宝するSublime Text2の便利と感じるショートカット21個

このエントリーをはてなブックマークに追加            

こんにちは、@yoheiMuneです。
先日紹介させて頂いたSublimeText2を仕事で絶賛利用しているのですが、 仕事中によく使うショートカットキーで、これ良いねって言われる事もあるショートカットキーが増えてました! 今回はそれらショートカットキー紹介したいと思いブログを書きました。

画像



Sublime Text2とは

Sublime Text2とは、様々なプログラミング言語をサポートしている開発エディタです。
個人的には、軽量でサクサク動き、仕事で使う技術(HTML, JS, CSS, Scss, PHPなど)をサポートしていて、 便利に使えるので気に入って居ます。

詳細は、こちらの記事にて紹介させて頂きましたので、 ご覧頂けると幸いです。



Sublime Text2の便利と感じるショートカットたち

どのエディタでも言える事ですが、開発スピードを出す為には、ショートカットを覚える事が大切。
Sublime Text2はコピペなどの基本的なショートカットはもちろん、様々なショートカットキーがあります。

たくさんある中で、自分が使っていて便利だなぁと感じるもの(一部、ショートカットキーを調べててこれ良いじゃん!と思ったやつ含む)を紹介させて頂きます。

文字やファイルを探す系

Noショートカットキー説明
1Command + Pファイル名を指定して開く。フォルダ階層を保持しておく必要あり。
2Command + Rファイル内の関数とかにジャンプする。
3Command + F文字列検索。
4Command + Option + F置換。
5Command + Shift + Fグレップ検索。
6Control + G指定した行までジャンプ。


ウインドウ、タブの操作系

Noショートカットキー説明
7Command + Option + 1~4ウインドウを1〜4分割。
8Command + Option + 5ウインドウを縦横2分割。
9Command + Option + → or ←1つとなりのタブに移る。
10Command + Control + F全画面表示にする、全画面表示から戻る。


ソース編集系

Noショートカットキー説明
11Command + Shift + [1つ左にインデントする。
12Command + Shift + ]1つ右にインデントする。
13Command + Shift + Vペーストしてインデント。
14Command + Delete選択中の行を削除する。
15Command + Shift + D選択中の行を複製する。
16Command + Control + ↑選択した範囲を1行上に移動する。
17Command + Control + ↓選択した範囲を1行下に移動する。
18Control + M括弧の始め、終わりまでカーソルを移動する。
19Command + L現在カーソルのある行を選択。
20Command + /選択範囲をコメントアウト。
21Command + Option + /選択範囲をブロックコメントでコメントアウト。



最後に

今回紹介させて頂いたショートカットキーは自分が知っているモノですが、 きっと他にも便利な使い方がまだまだあるはず。そんな潜在能力を感じるエディタです。
また便利な使い方が分かりましたら、ブログで紹介させて頂ければと思います。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。





こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。