2012/06/28更新

[XCODE] NSStringの文字列をURLエンコーディングを行う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加            

今日はライトなネタです。
NSStringの文字を外部サーバーに渡す際などに、URLエンコードする必要があったりします。
そんな時に、任意の文字列を簡単にURLエンコーディングする方法を今日は書きたいと思います(・∀・)

NSString URLEncoding




NSStringの文字列をURLエンコーディングする

NSStringの以下のメソッドを呼び出すことで、戻り値にURLエンコーディングした内容を受け取ることが出来ます。
NSString *before = @"エンコードしたい文字列";
NSString *after = [before stringByAddingPercentEscapesUsingEncoding:NSUTF8StringEncoding];
NSLog(@"エンコードされた文字列 = %@", after);

上記の実行結果として、コンソールに以下の表示が出力されます。
エンコードされた文字列 = %E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E6%96%87%E5%AD%97%E5%88%97

stringByAddingPercentEscapesUsingEncoding:メソッドの引数には、UTF8以外にも、 「NSJapaneseEUCStringEncoding(EUC-JP)」や「NSShiftJISStringEncoding(Shift-JIS)」などの文字コードを指定できるようです。




参考資料

以下の参考資料を参照しました。ありがとうございます☆
NSString Class Reference




最後に

上記内容は、外部サーバーとのやり取りの実装を最近していて、つまづいた内容でした。
今後のためにもブログに残しておこうと思い、記載しました。
自分のように将来困る人の為にも、少しはなれば良いのですが。
ご覧頂きましてありがとうございました(*゚▽゚)ノ






こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。