2012/06/26更新

[XCODE] 進捗状況を表現するUIProgressViewの使い方、カスタマイズ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加            

こんにちは!最近、一流のiPhoneアプリを作ろうと奮闘中の@YoheiM.NETです。
今日は、iPhoneアプリで時々みる進捗状況を表現するUIProgressViewの使い方を調べたので、 ブログに記載したいと思います。

画像




UIProgressViewとは

UIProgressViewとは、進捗状況を横棒グラフとして表現できるUIです。
ファイルのダウンロード処理などで、どれくらいダウンロードできたのかを示したりする時に、 使えたりします。
似たようなUIに、UIActivityIndicatorViewというViewがあります。 これは、クルクルと円形のUIが回って、処理が継続中である事を示すことが出来ます。UIActivityIndicatorViewの 使い方は、以下を参考にしてみて下さい。

- [XCODE] クルクルっと回るUIActivityIndicatorViewの使い方、カスタマイズ @YoheiM.NET




UIProgressViewの使い方

使い方はとっても簡単で、UIProgressViewのインスタンスを生成して、subViewとして追加します。
その後、処理の進捗度合いに合わせた量を、progressプロパティに表示することで、進捗状況を 表現することが出来ます。
以下、サンプルコードです。

(表示するところ)
// インスタンスを作成します。
// styleで指定できるのは、defaultのものとbarスタイルの2種類です。
// progressViewは、UIProgressView型のフィールド変数です。
progressView = [[UIProgressView alloc]  initWithProgressViewStyle:UIProgressViewStyleBar];
    
// 表示位置が画面中央になるように、調整しています。
CGSize pSize = progressView.frame.size;
CGSize vSize = self.view.frame.size;    
progressView.frame = CGRectMake((vSize.width - pSize.width)/2, (vSize.height-pSize.height)/2, pSize.width, pSize.height);

 // 画面に表示します。
[self.viewaddSubview:progressView];

(進捗度合いを変化させるところ)
// 今回は、ボタンを押す毎に進捗度合いを5%ずつ増加させる例となります。
-(IBAction)addFive:(id)sender {
    
    // 以下のメソッドを用いることで、指定した進捗度合いまで、アニメーション付きで変化します。
    // progressには、0.0fから1.0fまでの値を指定します。
    [progressView setProgress:progressView.progress+0.05animated:YES];
}




UIProgressViewをカスタマイズする

上記の例では、frameを変更する方法を記載しましたが、他にも以下のような変更が出来るようです。

進捗バーの色を変更する

進捗バーの色を以下のようにすることで変更できます。
progressView.progressTintColor = [UIColor redColor];

また、進捗バーにはユーザーの任意の画像を指定する事も出来るようです。
progressView.progressImage = [UIImage imageNamed:@"progress.png"];

Trackの色を変更する

進捗バーの埋まっていない部分(Track)の色も変更できます。
progressView.trackTintColor = [UIColor blackColor];

また、ユーザー任意の画像も指定できるようです。
progressView.trackImage = [UIImage imageNamed:@"track.png"];




参考資料

今回は、以下の資料を参考にしました。詳細な情報などは、以下をご参照ください。
UIProgressView Class Reference




最後に

こーゆう便利機能を使えるようになるのは嬉しい限りです。
色や画像を自由に指定できるって、良い拡張性だなぁと感じました。自分がフレームワークを作る際の 良きインプットになりました(*゚▽゚)ノ
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました☆






こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。